「暁まいり」規模縮小で開催へ 福島市、福男福女競走など中止

 

 福島市は5日、例年2月10、11日に開催している信夫山の羽黒神社に大わらじを奉納する「信夫三山暁まいり」の規模を縮小すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、大わらじの製作や練り歩き、奉納を行わない。

 羽黒神社への参拝は可能だが、参道に照明を設置しないため市は「なるべく日中に参拝してほしい」としている。

 健脚を競う「福男福女競走」(福島青年会議所主催)、県護国神社での紅白餅の振る舞いは中止される。