済生会川俣病院、入院患者3人感染発表 外来診療など当面中止

 

 川俣町の済生会川俣病院は6日、入院患者3人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県が6日に発表した県内の感染確認数に含まれていない。病院は新規の入院患者の受け入れと外来診療を当面の間、中止する。

 病院は5日に職員の感染確認を受け、接触のあった入院患者と職員計63人を対象にPCR検査を行っていた。職員は全員陰性だった。