寒さで甘み『ぎゅっと』凝縮 猪苗代・雪下キャベツ収穫始まる

 
雪の中からスコップで掘り起こす「雪下キャベツ」の収穫=猪苗代町夷田地区

 猪苗代町夷田(えびすだ)地区の農業深谷知広さん(38)の畑で、雪に覆われた畑から掘り起こす「雪下キャベツ」の収穫作業が始まっている。

 キャベツに雪が降り積もり、適度な低温で熟成させることで、えぐみのない甘いキャベツになるという。栽培8年目の深谷さんは「サラダや、蒸して本来の甘さを多くの人に味わってもらいたい」と話した。出荷先は地元のスーパーで、収穫作業は3月中旬まで続く。