110番通報の正しい利用呼び掛け 福島県警、動画を公開

 
110番通報の適切な利用方法を発信している一場面

 県警は、1月10日の「110番の日」に合わせた110番通報の正しい利用を呼び掛ける動画を制作、8日から動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開を始めた。県警公式チャンネルで110番通報の適切な利用方法を発信している。

 県警総合運用指令課の職員が出演し、寸劇を交えながら110番通報時の注意点などを紹介。不急の警察への相談は警察相談専用ダイヤル(#9110)を利用することも呼び掛けている。

 同課の小池信也通信指令室長は「不要・不急の通報が増えると、緊急通報への対応に支障が出る。110番通報にそぐわない相談や困りごとなどは、#9110を利用していただきたい」と呼び掛けた。