内堀知事、4都県への往来自粛要請 対象地域以外も「慎重に」

 

 内堀雅雄知事は8日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受け、対象地域の1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)への不要不急の往来自粛を特措法に基づき要請した。期間は9日~2月7日。新規感染者が急増する首都圏との人の流れを抑制し、県内の感染拡大を防ぐ。

 県感染症対策本部員会議で決定した。内堀知事は、1都3県以外の感染が拡大している地域との往来についても、必要性を慎重に判断するよう求めた。県は、不要不急の往来に仕事などは該当しないとしているが「打ち合わせなどは必要性を判断し、できる限りテレビ会議やメールの活用を検討してほしい」とした。