ワクチン接種へ、いわき市がチーム 新型コロナ、高齢者対応準備

 

 いわき市は8日、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を円滑に実施するためのプロジェクトチームを設置した。政府が3月下旬から優先して行うとしている65歳以上の高齢者への接種に備えるもので、同日の会見で清水敏男市長が明らかにした。

 市によると、65歳以上の高齢者や市民への接種は市町村が担当するため、効率よく接種できるよう準備する。チームは市職員7人で構成され、医療機関との連携や接種を受けるための券の配布、スケジュールの調整などを行う。