大雪影響で只見線の運休相次ぐ 飯舘で今季最低マイナス14.7度

 

 9日の県内は強い冬型の気圧配置のため、各地で気温が下がった。福島地方気象台によると、飯舘村でマイナス14.7度、北塩原村(桧原)でマイナス14.2度、福島市(鷲倉)でマイナス12.4度など、今季最低となった地点が多かった。

 気象台によると、10日も強い冬型の気圧配置が続き、最低気温がかなり低くなる見込みで、気象台は路面凍結などに注意を呼び掛けている。

 JR東日本によると、大雪のため9日、只見線会津坂下―会津川口間上下線は4本を運休、只見―小出間上下線は終日運休した。磐越西線喜多方―新津間上下線は終日運転を取りやめた。10日は只見線只見―小出間の上下線と磐越西線喜多方―新津間の上下線で終日、運転を見合わせる。