冬の裏磐梯満喫 北塩原でツアー、クロスカントリー体験

 
クロスカントリースキーを楽しむ参加者ら

 クロスカントリースキーを体験できるモニターツアーが9日、北塩原村のホテル「休暇村裏磐梯」のクロスカントリースキー場で始まった。雪原や林の中を地元ガイドと歩き、裏磐梯の雪景色を眺めながらクロスカントリースキーを楽しむことができる。

 休暇村裏磐梯の主催。裏磐梯観光協会などが協力し、環境省の国立・国定公園の誘客推進事業の一環として開いている。初日は12人が参加した。参加者は、ガイドから歩き方などの初歩から指導を受けた後、1.5キロコースに挑戦。動物の足跡を探したり、圧雪されていない所も歩いたりしながら楽しんでいた。

 レジャー保険代500円が必要。スキー板や靴など道具の貸し出しは無料。日程は2月14日までの土、日曜日。各日の定員は15人(先着順)で事前申し込みが必要。裏磐梯観光協会加盟の宿泊施設の宿泊者が対象。