「メジャーデビュー」心新たに 氏家エイミーさん

 
2月23日にメジャーデビューする氏家エイミーさん

 シンガー・ソングライターでナレーター、唎酒師(ききざけし)の氏家エイミーさんが2月23日、シングル「会津時空 winter's」(カップリング・Kiseki)でメジャーデビューする。

 今月8日には、福島発の復興支援プロジェクトとのコラボ楽曲「@Hello 繋ぐ笑顔の輪」もネット配信でリリースした。

 日本酒愛をアピールし、会津での多彩なイベント活動でも知られる氏家さんだが、新春を機に原点であるシンガー・ソングライターとして打って出る。

 メジャーデビュー曲は、会津若松市制120年に合わせ2019年発表した自身の楽曲「会津時空」の冬バージョン。会津の言葉などを織り込んだ歌詞はそのまま、原曲に比べシンプルな編曲に改め、氏家さんは「聴く人が冬をイメージできる落ち着いた曲になった」と言う。

 実は氏家さん、すでに2014年にAIMEE名義でメジャーデビューを果たしている。ただ、当時のデビュー曲はアニメソングのカバー。日本酒を愛し「歌酒(かしゅ)」を自称するシンガー・ソングライターとしては、今回のデビューが大きな節目となる。

 「@Hello」は、福島市の企業がグッズ販売の益金を養護施設に贈る「Hello福島プロジェクト」とのコラボ曲で、氏家さん自身プロデュースした。「『ヘロー』という声をネットで募集し、多くの声を曲に盛り込めた」と言う氏家さんの顔には充実感が漂う。

 そんな表情通り、新しい門出の抱負にも力がこもる。「今年は、原点のシンガー・ソングライターとしての活動を強めていく年になる。地方からでも音楽を発信できるということを証明したい」

 「会津時空 winter's」はA―forceNEXT、徳間ジャパンコミュニケーションズから1091円(税別)で発売。