「マスクなくさない」ストラップ作製 伊達、駆除のイノシシ活用

 
フックに掛けてマスクを首から下げるストラップ「マスクなくさなイーノ」

 伊達市農林業振興公社は、有害鳥獣として駆除されたイノシシの革を使い、マスクを首から下げるストラップ「マスクなくさなイーノ」を製作、販売している。

 ひもの部分がイノシシの革で作られており、両端のフックにマスクを掛けることで使用できる。同公社によると、マスクを首から下げることで、食事などでマスクを外した際の紛失防止につながるという。

 価格は1個1300円。赤、青、こげ茶、緑、オレンジの5色がある。道の駅伊達の郷りょうぜんなどで販売しているほか、ウェブサイトからも購入できる。

 問い合わせは同公社(電話024・564・2301)へ。