走行中の東北新幹線...車内に「白いもや」 福島駅で70人乗り換え

 

 12日午前9時35分ごろ、東北新幹線上り「はやぶさ106号」が白石蔵王―福島間を走行中、車内に白いもやがかかっていることに車掌が気付き、JR福島駅に臨時停車した。

 乗客約70人が後続列車に乗り換え、後続列車は同駅を約25分遅れで発車。体調不良を訴える乗客はいなかった。

 JR東日本によると、もやがあったのは5号車内。同社が詳しく調べている。

 影響で東北新幹線は上り1本が福島―東京間で区間運休。上り3本が最大約25分遅れ、約370人に影響が出た。