「にほんまつTV」頑張る人と地域つなぐ ユーチューブ配信

 
頑張る人と地域をつなげようと配信が始まったにほんまつTV

 二本松市で活躍する人にスポットを当て、その活動や思いを紹介する「にほんまつTV」が、動画投稿サイト「ユーチューブ」で"放送"を開始した。13日には第3弾を配信予定。同TVの仕掛け人は「地域への熱い思いで活動しながら、あまり知られていない頑張る人と地域を、放送を通じてつなぎたい」と話す。

 仕掛け人は、岳温泉観光協会に勤務する市地域おこし協力隊の丸田陽加里さんと、同市を拠点とするアートディレクターの馬場立治さん。地域の宝である「頑張る人」を取り上げ、二本松の未来や取り組むべき課題の提言などを聞く地域の情報発信インフラとして立ち上げた。

 チャンネルの基本発想は「人が伝える、地域がつながる」。離れていても顔が見え、その人柄や思いを伝えることができるオンライン配信の利点を生かして多くの人に頑張る人たちを知ってもらい、一層の活動の広がりを狙っている。

 頑張る人たちをゲストに招き、丸田さんとマンツーマンのトークで、二本松で実現したいことや地域の魅力などを語ってもらう。1回約45分。

 月1、2回のペースでライブ配信を行う予定。過去の配信も公開し、見逃しても視聴できる。

 初回は、同市岩代地域でゆきしろ屋を起業したデザイナーの武藤琴美さんが登場。「二本松を思う時間があった瞬間、その人の世界の中心は二本松になる。そんな思いを持つ人を増やしたい」と夢を語った。

 13日に第3弾

 3回目は13日午後6時から、地元産の生乳を使ったソフトクリーム「きよミルク」を販売するあだたらのちち代表の千葉清美さんを招く。配信予定などはhttps://www.facebook.com/nihonmatsutv/へ。