いわきの貯水プールで40代男性作業員死亡 清掃作業中に落下か

 

 12日午後4時ごろ、いわき市、会社で社員から「清掃作業員が貯水プールに落ちた」と119番通報があった。いわき南署によると、落下した作業員は東京都の40代男性で、搬送先の病院で約7時間後に死亡した。

 男性は焼却炉内を清掃中に貯水プールに落ちたとみられる。離れた場所で作業していた同僚が発見したという。男性が作業していた場所から貯水プールまでの高さは約2.5メートル。プールの水深は約1.5メートルだった。同署は原因や死因を調べている。