「赤べこ」グッズ人気!コラッセふくしま 仏出身女性デザイン

 
エミリーさんがデザインした絵はがきやシール

 本県に興味を持ち、赤べこが大好きになったフランス出身の語学講師ブケ・南口(なんこう)・エミリーさん(31)=横浜市=が作った赤べこグッズが、福島市の県観光物産館(コラッセふくしま1階)で発売された。本紙でエミリーさんの「赤べこ愛」が紹介されたことなどをきっかけに、同館が店頭販売を企画。「国内外に福島をアピールしたい」というエミリーさんの思いを受けた。

 販売コーナーはレジの横に設けられ、温泉に入る赤べこや鶴ケ城を散歩する赤べこが描かれた絵はがきやシール、バッグなどたくさんのグッズが並ぶ。中でも人気なのがマスキングテープで「赤べこの人生」と題して、家族でこたつを囲んだり自転車に乗って散策したりする赤べこがデザインされている。

 商品を選んでいた福島市の会社員、女性(59)は「表情豊かな赤べこがかわいい。赤べこが好きな新潟の友人に贈りたい」と楽しそうに話した。

 エミリーさんの赤べこグッズは3月まで販売予定。問い合わせは県観光物産館(電話024・525・4301)へ。