花で「春の陽気」イメージ、作品作り いわきで体験教室

 
花にワイヤを通す作業に取り組む参加者

 いわき市中央台の市暮らしの伝承郷で22日、フラワーアレンジメント体験教室が開かれた。参加者がプリザーブドフラワーや造花を使って春の陽気をイメージした作品を作った。

 参加者は、同市でフラワーアレンジメント教室を開いている落合陽子さんの指導でワイヤを通した花を器の中の「オアシス」に挿す作業に取り組んだ。

 同市の主婦(59)は、サクラを使った作品作りに挑戦し「5回目の参加。教室で作った作品を家に飾るだけで楽しい気持ちになる」と話した。