ピングーに会いに来て!企画展1月24日まで 福島・街なか交流館

 
展示を楽しむ来場者ら=23日、福島市・街なか交流館

 福島市街なか交流館(旧中合福島店)2階で開催されている「40周年記念ピングー展」は24日、閉幕する。閉幕前日の23日も来場者が続々と足を運び、ピングーの世界に浸った。

 アニメ制作で使用されたクレイ人形や、原作者オットマー・グットマン氏ゆかりの資料、フィルムなど約400点が並ぶ。人形制作やアフレコ収録の様子など、制作過程も動画で紹介している。

 子どものころ、アニメをよく見ていたという福島市の小学校教員の女性(24)は「明日終わると知り急いで来た。人形を一体ずつ根気強く作っていて自分にはできないと感心した」と笑顔で語った。

 福島民友新聞社とピングー展実行委員会の主催。住友生命保険の協力。最終日は午前10時~午後5時。入場料は一般1000円、高校生以下500円、未就学児無料。問い合わせは福島民友新聞社事業局(電話024・523・1334)へ。