藍染ウールストールとふくたね金賞 県授産施設新製品開発審査

 
非食品の部金賞の「藍染ウールストール」(左)と食品の部金賞の「ふくたね」

 県授産事業振興会の第23回「授産施設新製品(商品)開発コンクール」は30日、郡山市で開かれ、最高賞の金賞に、スマイルワーク(相馬市)の「藍染ウールストール」=非食品の部=とアットホーム(福島市)の「ふくたね」=食品の部=が選ばれた。

 特別賞の福島民友新聞社賞には、共に生きるくろ~ば~(福島市)の「マスク&マスクケース」が選ばれた。

 県内26施設から非食品、食品の2部門に計40点の応募があった。審査委員長の星希衣さん(あいづ陶苑)ら11人が審査し、各部門の金賞、銀賞や農福連携特別賞など計7点の入賞製品を決めた。
 
 ほかの入賞製品

 非食品の部銀賞=歯ブラシスタンド(工房トマトハウス、郡山市)▽食品の部銀賞=mog mog farmキャロットケーキ(ワークコスモス、郡山市)▽同農福連携特別賞=りんご豆乳ブレッド(自立研修所ビーンズ、南相馬市)▽福島民報社賞=オニクオイシクナール(ワークセンターさくら、広野町)