ろうそくに思い思いの模様描く 若松で絵付け体験、鶴ケ城に展示へ

 
ろうそくの絵付け体験を行う親子ら

 会津青年会議所は31日、会津若松市文化センターでろうそくの絵付け体験を行った。

 12、13の両日に同市の鶴ケ城、御薬園をメイン会場に開かれる会津絵ろうそくまつりの関連行事。出来上がった作品はまつり当日、鶴ケ城本丸に飾られる。同市の山形屋本店の薄敬治社長を講師に迎えた。

 参加した親子らは、絵ろうそくの歴史や製造工程を学んだ後、筆と塗料を使ってろうそくに思い思いの模様を描いた。色鮮やかな絵ろうそくを完成させ、子どもたちは満足そうに作品を見つめていた。