福島県、1月の感染者「779人」 新型コロナ、新たに8人確認

 

 県は1日、県内で新たに8人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1月31日に陽性が判明した。1月の感染者は779人となり、月別で最多だった12月の455人を大幅に上回った。県内の感染確認は計1735人。

 1月は南会津町の特別養護老人ホーム「田島ホーム」で県内最多となる67人のクラスター(感染者集団)が発生するなど9件のクラスターが相次いだ。新規感染者が確認された市町村は、12月が19市町村だったのに対し、1月は36市町村と広範囲に及んだ。県は年末年始の人の交流や会食をきっかけに感染が拡大し、家族や職場などに広がったとみている。

 県は、1月31日までに13人が退院し、4人が宿泊療養施設を退所したとも発表した。県内入院者(予定含む)は215人で、病床使用率は45.8%となり「ステージ3」(感染者の急増)の指標の25%を大きく超える状況が続いている。

 重症は10人で、17人が宿泊療養、2人が自宅療養している。