会場彩る手工芸品など並ぶ 道の駅あいづ湯川・会津坂下

 
多彩な手工芸品などが並んだクラフトマーケット

 手作りの文化の魅力などを伝えるハンドメイドマーケットは1月31日、湯川村の道の駅あいづ湯川・会津坂下で開かれた。特設会場のクラフトマーケットでは会津を中心とした手工芸品などが並び、来場者がお気に入りの品を買い求めた。

 会津坂下町観光物産協会の主催で、観光庁の「誘客多角化等のための滞在コンテンツ造成実証事業」を活用して開かれた。午前中には入場待ちの人たちの長い列ができた。新型コロナウイルスの感染対策で来場者の検温や手指消毒、入場制限などを行った。

 クラフトマーケットと同時開催のクラフト体験会では参加者が同会場や地元企業などで、模型飛行機や刻字作品、バター作りなどを楽しんだ。

 地域住民らの無病息災や新型コロナ感染の収束を祈る打ち上げ花火も行われ、暗闇に大輪の花を咲かせた。