甘酒風の発酵飲料「ライズ カカオ」 富久栄珈琲と宝来屋本店開発

 
5日に発売する発酵飲料「ライズ カカオ」

 郡山市の富久栄珈琲と宝来屋本店は5日、同市産最高級米「ASAKAMAI887」を使用した米こうじとカカオで作った甘酒風の発酵飲料「ライズ カカオ」を販売する。

 富久栄珈琲が持つカカオ豆加工技術と宝来屋本店の発酵製法を生かし、米こうじの食感とカカオの甘い香りを楽しめる飲み物に仕上げた。砂糖や甘味料は使っておらず、ノンアルコールなので子どもから高齢者まで楽しめる。甘酒由来のビタミンB群や植物繊維に加え、動脈硬化の予防などに効果のあるカカオポリフェノールも多く含まれている。

 500ミリリットル入りで1本1250円(税抜き)。富久栄珈琲の各店と宝来屋本店、郡山市のヨークベニマル横塚、コスモス通り、郡山島の3店舗で販売する。ネット通販も行う。

 富久栄珈琲を運営する富久栄商会の中島茂社長、宝来屋本店の柳沼真行専務工場長、JA福島さくら郡山地区本部の佐藤暁営農販売課長補佐が2日、同市役所で会見して商品を発表した。3人は「おいしくて美容や健康にも良いスーパードリンク。今後、海外も視野に販路を広げていきたい」と話した。問い合わせは富久栄商会(電話024・953・7035)へ。