須賀川の2校で臨時休校延長 早ければ2月8日の再開を目指す

 

 須賀川市教委は2日、児童、生徒の新型コロナウイルス感染が確認された市内の小学校と中学校の計2校について、児童、生徒と職員の健康観察や校舎消毒のため、臨時休校を延長すると発表した。週内は休校とし、早ければ週明けの8日の登校再開を目指す。

 市教委によると、感染が確認されたのは小学生2人、中学生1人。いずれもPCR検査の結果、1月31日に陽性が判明した。校内に濃厚接触者はいないという。市教委は当初、2校を1日から2日間の臨時休校としていたが、安全・安心の確保のため期間を延長した。