高齢者の悩み「会えない、話せない」最多 新型コロナ拡大が影響

 

 いわき市は昨年、要介護認定を受けていない市内の75歳以上の1人暮らしの高齢者を対象に初めてアンケートを実施した。「困りごと」の設問(自由回答)では「(家族や友人と)会えない、話せない」と回答した人が16.9%と最も多く、次いで「外出できない、(サークルなどに)参加できない」とした人が15.8%だった。新型コロナの感染拡大の影響とみられる結果が出た。

 アンケートは昨年5、6月に実施。対象となった約3800人のうち、約7割の約2500人から回答があった。