「サンシャイン シーガル」に決定 いわき、海上観光遊覧船の名称

 
船名「サンシャイン シーガル」を発表する門馬会長(右)と村田社長

 いわき市の小名浜港周辺で4月中旬に海上観光遊覧船事業の開始を予定している「小名浜デイクルーズ」の船の名称が「サンシャイン シーガル」に決まった。同社が2日までに、同市小名浜のいわき・ら・ら・ミュウで発表した。

 「末永く親しまれ、愛される名前を募集したい」と、名称を募っていた。

 全国から1116件の応募があり、市内の40~60代の男性3人から応募のあった「サンシャイン シーガル」に決まった。

 太陽の日差しがまぶしい小名浜の海を、さっそうと羽ばたくカモメのように海を走る船をイメージしたことが理由だという。

 同社の門馬成美会長は「応援してもらえて感謝している」、村田裕之社長は「いわき市や小名浜を連想させるぴったりな名前だ」と述べた。

 遊覧船は、乗客がいるときのみ運航する不定期運航で、同港周辺を50分ほどで巡るコースを想定している。