勿来ゆめライト「2月カラー」にライトアップ いわきの発電所

 
「寒さを乗り越え」がテーマのライトアップ

 いわき市の常磐共同火力勿来発電所は2日、高さ200メートルの煙突をライトアップする「勿来ゆめライト」のデザインを2月カラーに変更した。

 2月は「寒さを乗り越え」がテーマ。冬をイメージした水色や青、春をイメージした黄色や黄緑色などが数秒間隔で切り替わり、煙突を鮮やかに彩っている。デザインは勿来工高の生徒が担当した。

 点灯時間は午後5時~同11時。また、毎月1、15の両日は交通安全カラーが点灯されている。