美容成分配合の甘酒開発 本宮の糀和田屋×郡山の美操空間

 
「健康と美容のために味わってほしい」と新商品をPRする三瓶社長(左)と天間オーナー

 甘酒を製造・販売する糀(こうじ)和田屋(本宮市)とエステ美操(びそう)空間(郡山市)が、ヒアルロン酸とコラーゲンを配合した甘酒を共同で開発した。

 砂糖不使用、自然な甘さ

 商品名は「Sakuraのアンチエイジング甘酒」。甘酒の自然な甘さを生かした味わいで、飲みやすいように粒感をなくし、滑らかな舌触りに仕上げた。砂糖を使わず、ノンアルコールで、味はストレートと抹茶、ショウガの3種類ある。

 美操空間の天間睦美オーナー(49)は「甘酒は『飲む美容液』ともいわれる。体の中から健康になってもらいたい」、糀和田屋の三瓶正人社長(53)は「温めても冷やしてもおいしく飲める。新たな甘酒の魅力を知ってもらいたい」と話す。

 甘酒は両社で取り扱っている。価格は300円。問い合わせは糀和田屋(電話0243・34・2140)、美操空間(電話024・953・3252)へ。