「つながるウイーク」2月15日から第2弾 福島県内テレビ5局

 

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から10年になるのに合わせた共同キャンペーンを展開している県内のテレビ5局は15日、「つながるウイーク」の第2弾を始める。19日までの5日間、5局の女性キャスターが各局番組に出演する。

 1月に5局の男性キャスターが出演するつながるウイーク第1弾を行った。今回は女性キャスターで、それぞれ各局の夕方ニュース番組のスタジオに順番に出向き、被災地を取材した内容を伝える。

 「福島to2021―あれからと、これからと→」と題した福島共同5局キャンペーンの一環。震災10年となる3月11日当日は、被災地5カ所からのリレー中継を実施する予定。