落雪に巻き込まれた高齢者救助 三島の男性2人に感謝状

 
感謝状を受けた菅家さん(右から2人目)と二瓶さん(同3人目)

 落雪に巻き込まれたお年寄りを救助したとして、会津坂下消防署は5日までに、三島町の菅家藤一さん(67)と二瓶勇毅さん(78)に感謝状を贈った。

 男性が使用していた屋根の雪下ろし用具を見つけ救助に当たった2人は「雪を掘っている間はとにかく助けたい気持ちで必死だった。助かって良かった」と口をそろえる。

 2人は1月13日午前11時20分ごろ、近所で屋根からの落雪により雪に埋もれていた80代男性を救助し、警察などに連絡した。

 男性の妻が「助けて」と声を上げたのが聞こえ、現場に駆け付けた。男性は両腕などにけがをしたものの命に別条はなかった。
  
 同署で行われた表彰式で戸倉勉署長が2人に感謝状を手渡した。木村幸介同署三島出張所長が同席した。戸倉署長は「現場の対応が遅くなれば男性の命は非常に危険だった」と2人の功績をたたえた。