新愛称決定「レトロ横丁商店街」 喜多方・ふれあい通り商店街

 
ふれあい通り商店街から新しい愛称となった「レトロ横丁商店街」

 喜多方市のふれあい通り商店街の新しい愛称が「レトロ横丁商店街」に決まった。

 同通りは中心市街地を南北に貫き、仲町、中央通り、しもなんの3商店街がある県道喜多方会津坂下線約840メートルの区間。アーケードを撤去し、無散水消雪道路と歩道が整備され、新たな景観の商店街に生まれ変わったため、新愛称を市民から募集した。

 同通りでは毎年7月、「喜多方レトロ横丁」という昭和の雰囲気を楽しめるイベントが開かれ、多くの人でにぎわう。

 新型コロナウイルスの感染拡大による首都圏などの緊急事態宣言延長の影響などで、8日から開催予定だった名称決定の記念セールや各イベントは延期された。

 問い合わせは実行委員会事務局(電話090・4044・5741)へ。