歌交え「手話」学べる動画 福島県が作成、普及へ初の試み

 
手話の魅力を歌に合わせて披露するまーちゃん(左)とおーちゃん

 福島県は手話の普及を目指して、歌を交えて手話を学べる動画を作成した。動画投稿サイト「ユーチューブ」で、家族で楽しめるとして人気を集めている本県在住のユーチューバー「HIMAWARIちゃんねる」のまーちゃんとおーちゃんが歌いながら手話に取り組み、魅力を発信している。

 県が手話普及に向けた動画を作成するのは初めて。「シュワシュワしゅわでごあいさつ!のうた」のメロディーに合わせて、二人が「おはよう」「こんにちは」などの簡単な手話に挑戦している。県は「子ども向けの動画になっており、家族と一緒に手話に触れてもらい興味を持ってほしい」(障がい福祉課)としている。

 動画は約3分30秒でユーチューブの県公式チャンネルに公開されている。