学生が結婚式を演出 国際ビューティ大学校、結婚予定の職員協力

 
結婚式を運営する学生ら

 郡山市の国際ビューティ&フード大学校は6日、同市の結婚式場ブライマリーコートで「BBウェディング」を行い、学生たちが力を合わせて結婚式をプロデュースした。

 ブライダルコーディネート学科の1、2年生21人が約半年をかけ、披露宴の進行や演出、衣装などの準備を重ねてきた。今年は新型コロナウイルス感染防止のため、ゲストを呼ばす学生や教員のみで行い、結婚予定の職員の協力を得て実践した。

 新郎新婦のヘアメークやウエディングケーキの制作も学生が担当。キャンドルの演出などさまざまな工夫を凝らし、温かな雰囲気の式を作り上げた。