おもてなしのつるし雛 飯坂の茶舗、さるぼぼや人形などの飾り30本

 
展示されている色鮮やかなつるし雛

 福島市飯坂町の寿楽園茶舗の分店「湯らっとさばこちゃん」は、店内に色鮮やかなつるし雛(びな)を飾り付け、来店者をもてなしている。

 作品は寿楽園茶舗代表の橋本誓子さんの手作り。さるぼぼや人形、縁起物、干支(えと)にちなんだ飾りなどが付いたつるし雛飾り約30本が展示されている。

 期間は3月中旬まで。店長の橋本裕子さんは「気兼ねなく店内に入って見てほしい」と話している。営業時間は午前10時~午後5時。月、火、水曜日が定休日。問い合わせは寿楽園茶舗本店(電話024・542・4481)へ。