小野高がラジオ、テレビ両部門で最優秀賞 東北高校放送コンテスト

 

 第24回東北高校放送コンテストの入賞校が決まり、小野高がラジオキャンペーンとテレビキャンペーンの両部門で最優秀賞に輝いた。主催する東北地区高校文化連盟放送部会が7日、発表した。

 コンテストはオンライン形式で開催され、小野高はラジオ部門で「いい日どんな日」、テレビ部門で「どうなる、どうする」をテーマとした番組を発表した。

 審査は、アナウンス、朗読両部門を加えた4部門で行われた。

 県勢の成績

 ◇アナウンス ▽入選=吉田実来(郡山東)

 ◇朗読 ▽優良賞=小泉友恵(磐城)

 ◇ラジオキャンペーン ▽最優秀賞=小野▽優秀賞=小野▽入選=安積

 ◇テレビキャンペーン ▽最優秀賞=小野▽入選=磐城桜が丘