福島県、新たに「7人」感染確認 新型コロナ、女性1人が死亡

 

 県は9日、県内で新たに7人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。8日に陽性が判明した。県内の感染確認は計1788人。新型コロナに感染して治療を受けていた90歳以上の女性が7日に死亡したとも発表した。死亡は計59人となった。

 8日現在の入院者(予定含む)は131人で、病床使用率は27.9%となり、3日連続で30%を下回った。新たに感染が確認された7人の内訳は、昭和村に住む60代の男女3人、田村市に住む60代の会社員男性と10歳未満の女児、南相馬市の50代の会社員男性、金山町の70代女性。

 県は、8日までに6人が退院、2人が宿泊療養施設を退所したと発表した。入院者(予定含む)131人のうち、重症は11人。3人が宿泊療養中。