「ミスピーチ」2年ぶり募集、15日から 県産果物全国にPR

 

 県北の自治体やJAなどでつくる「県くだもの消費拡大委員会」は、「果物王国ふくしま」の広告塔として県産果物を全国にPRする「ミスピーチキャンペーンクルー」の応募を受け付ける。昨年は新型コロナウイルス感染拡大により選考会を中止したため新規募集は2年ぶりとなる。募集期間は15日から4月12日まで。

 昨年の選考会中止は東日本大震災が発生した2011年以来2度目。新規募集はせず、昨年とおととしの経験者から活動できる人を募って女性10人で結成した。フェースシールド着用など感染対策を徹底して県産果物のPR活動に当たった。

 今年は震災丸10年の節目や東京五輪開催に加え、コロナ禍での販売促進など一層のPR活動が求められる。事務局の福島市農業振興課の担当者は「今年の活動はきっと思い出に残る。全国に元気いっぱい福島の果物をPRしたいという方々からの多くの応募を待っている」と呼び掛けた。

 募集は10人程度。応募資格は18歳以上(高校生除く)の県内在住・在勤・在学者で、特に7~8月を中心に年間20日以上活動できる人。選考会は4月24日に福島市で開催予定。副賞はトロフィーや記念品、旅行券など。市役所や各支所などに応募用紙がある。公式ホームページからも応募できる。問い合わせは事務局(電話024・529・7663)へ。