「金山生まれに誇りを」 写真家・星賢孝さん、金山中で講演

 
自らの取り組みなどを紹介する星さん

 金山町の奥会津郷土写真家、星賢孝さんは9日、金山中で開かれた「こんにちは先輩」と題した授業で講演し、自らの取り組みなどを紹介した。

 星さんはJR只見線を中心とした奥会津の四季折々の風景などを撮り続けながら情報発信するとともに、沿線の景観整備などにも取り組んでいる。只見川の渡し船を復活させた人気スポット「霧幻峡の渡し」などについて話した。

 星さんは「この地域の素晴らしさを皆さんに知ってもらい、金山町に生まれたことにプライドを持ってほしい」とエールを送った。