南相馬の3カ所で「橋名板」12枚盗まれる 10市町村で被害確認

 

 県内で橋やトンネルの名前などが記された「橋名板」や「銘板」が相次いで盗まれた事件で、南相馬市の3カ所の橋は計12枚の橋名板が盗まれていたことが11日、橋を管理する県への取材で分かった。すでに被害が判明している9市町村と合わせると被害は計121枚で、県などによると被害総額は少なくとも245万円以上とみられる。

 県や各自治体によると、これまで被害が確認されているのは南相馬、須賀川、矢祭、棚倉、塙、石川、浅川、矢吹、古殿、鮫川の10市町村。