「奇跡のピアノ」美しい音色 いわき震災伝承みらい館で音楽会

 
美しい音色を響かせた「奇跡のピアノ」=いわき震災伝承みらい館

 いわき市の豊間中で東日本大震災の津波被害に遭い、修復を遂げた「奇跡のピアノ」の音楽会は11日、同市薄磯のいわき震災伝承みらい館で開かれた。

 ピアノの演奏を通して震災の記憶や教訓に思いをはせ、防災意識を高めてもらおうと同館が企画している。来館者約50人を前に、市内の高校生ら9人が演奏した。

 震災直後から復興への歩みを紹介する巨大スクリーンの下で、それぞれ思い入れのある楽曲を披露。復活したピアノの美しい音色に、復興の祈りを乗せた。