橋名板盗難、新たに新地と矢吹で17枚 11市町村で計138枚に

 

 県内で橋やトンネルの名前などが記された「橋名板」や「銘板」が相次いで盗まれた事件で、新地町で12枚、矢吹町で5枚が盗まれていたことが12日、両町への取材で分かった。両町の被害を合わせてこれまでに11市町村で計138枚の被害が確認されている。また、泉崎村では、橋に飾られた球体のオブジェなどがなくなっていることも被害確認の中で判明した。