「福島県部長級人事」総務に戸田氏、保健福祉に伊藤氏起用へ

 

 県の今春の定期人事異動で、部長級人事が固まってきた。事務方トップで行政全般の要となる総務部長に戸田光昭保健福祉部長を起用する方向となった。

 本庁の部長では、戸田氏の後任として新型コロナウイルス感染症対策を担う保健福祉部長に伊藤剛福島医大事務局長、産業創出や起業支援などを手掛ける商工労働部長に安斎浩記避難地域復興局長、農林水産業の復興やGAP(ギャップ、農産物生産工程管理)の普及を担当する農林水産部長には小柴宏幸県中地方振興局長を充てる見通しだ。