SNSで投資話持ち掛けられ80万円詐欺被害 新地の40代女性

 

 13日午前、新地町の40代女性から、投資名目で80万円をだまし取られたと、相馬署に相談があった。同署は詐欺事件とみて調べている。

 同署によると、会員制交流サイト(SNS)で知り合った相手から投資話を持ち掛けられ、「利益を手にするにはさらに投資をしなければならない」などと連絡があった。話を信じた女性は8日から12日までの間、計4回にわたり、合わせて約80万円を指定された口座に振り込んだ。その後も「もうけが出ているがさらにお金が必要」などと連絡が続いた。女性が疑問に思い、同署に届け出た。