竹やぶの焼け跡から82歳女性の遺体 郡山・下草焼き燃え移ったか

 

 12日午後10時20分ごろ、郡山市の竹やぶで「畑の裏の竹やぶが燃えた跡がある」と所有者の男性の家族から119番通報があった。郡山北署によると、下草など約0.8アールを焼き、焼け跡から男性の義理の母(82)の遺体が見つかった。

 同署や郡山地方消防本部によると、消防が現場に駆け付けた時には既に火は消えていた。家族らが行方不明になった義理の母を捜していたところ、竹やぶの中で遺体を発見したという。同署などは、義理の母が竹やぶ近くの畑で下草などを燃やしていたところ、火が燃え移ったとみて原因を調べている。