福島信金が地震被災者向けに相談窓口設置 事業の再開を支援

 

 福島信用金庫は14日、福島県沖を震源とする最大震度6強の地震の被災者向けに相談窓口を設置した。

 営業活動に支障が出ている法人と個人事業主に長期の資金を供給し、事業の再開を支援する。建物や設備の更新、修理などが必要な取引先も融資対象とする。

 日曜日は午前9時~午後3時に北支店と南支店、平日の窓口営業時間は全店舗と総合相談センターで対応する。問い合わせは福島信金(フリーダイヤル0120・201・219)へ。