3Dキャラ「飯坂真尋」とARまち歩き! スマホで温泉街観光

 
飯坂温泉の観光スポットなどを案内するARコンテンツのイメージ

 温泉地の魅力を国内外に発信する「温泉むすめ」の3Dキャラクター「飯坂真尋」が、福島市の飯坂温泉のお薦め観光スポットなどを案内するAR(拡張現実)コンテンツの提供が13日、始まった。

 「飯坂温泉ARまち歩き 飯坂真尋と力のたまご」と銘打ち、通年でコンテンツを提供している。温泉街などの指定スポットでスマートフォンをかざすと、画面に3Dの真尋ちゃんが登場する。スマホのGPS(衛星利用測位システム)とカメラが連動したAR動画を視聴しながら、「3密」を避けてガイドの真尋ちゃんと一緒にまち歩きを楽しむことができる。

 音声は声優の吉岡茉祐さんが担当。モードは二つあり、温泉街の観光名所などを案内する無料ARスポットと、ストーリー性のある有料ARスポットを計16カ所設けた。隠された暗号を解読する謎解きラリーもできる。参加方法はスタート地点となる飯坂温泉観光案内所で地図を入手し、記載されているQRコードからAR動画のデータをダウンロードする。

 連動企画として、地元の旅館や商店など25店舗が28日までキャンペーンを実施。日帰り入浴や商品の割引、真尋ちゃんグッズのプレゼントなど参加者限定のサービスを提供している。

 飯坂真尋ちゃんプロジェクト実行委員会の畠正樹実行委員長は「ARで真尋ちゃんが本当にいるような体験をしてもらい、飯坂温泉の魅力を発信したい」とアピールしている。詳細は特設サイト(https://iizaka.com/mahitama/)へ。問い合わせは飯坂温泉観光協会(電話024・542・4241)へ。