「絆」デー!とろろ芋定食提供 福島市役所食堂、19日30食限定

 
提供される「とろろ芋定食」のイメージ

 福島市は19日、市役所食堂で福島圏域(県北地方などと宮城県白石市、山形県米沢市の11市町村)の名物や特産品のメニューを提供するイベント「福島圏域『絆』デー」を行う。

 今回で24回目。今回は本宮市白沢地区特産のとろろ芋などを使った「とろろ芋定食」を30食限定で提供する。価格は700円。

 定食は、とろろそば、天ぷら盛り(とろろ芋、エビ、サツマイモ、レンコン、春菊)、大根サラダ、生地にとろろ芋を使った菓子店「ぬか茂」の「もとみやまんじゅう」が付く。

 食堂の営業は午前11時30分から。市役所1階では障害者の手作り製品を販売する「いきいき!ふくしマーケット」が同時開催される。