福島県、新たに3人「変異株」感染発表 30代男性の濃厚接触者

 

 県は15日、県内在住の3人が、英国で報告されている新型コロナウイルスの変異株に感染していたと発表した。3人は、いずれも変異株の感染者として9日に公表された本県の30代男性の濃厚接触者。海外滞在歴はなく、不特定多数の人との接触もないという。県内在住者の変異株感染は計4人となった。

 県によると、3人のうち2人は1月下旬に発症、残る1人は1月下旬に無症状でPCR検査の陽性反応が出た。県内の医療機関に入院した。国や県は、3人の年代や性別、住所を公表していない。国立感染症研究所で検体を検査したところ、変異株だと分かった。