福島県内学校、16日も5校「臨時休校」 窓ガラス破損など被害

 
窓枠が外れるなどの被害を受けた本宮市の白岩小体育館=14日午後0時45分ごろ

 県内の小、中学、高校のうち、福島市の福島東高と新地町の新地高、福島市の杉妻小、飯野中の計4校が16日も、地震の影響で臨時休校する。また、富岡町内の同一校舎を使用する富岡一小、富岡二小富岡校、富岡一中、富岡二中富岡校の4校が下校時間を繰り下げる。県教委が15日、発表した。また県によると、福島市の学法福島高は17日まで臨時休校する。

 県教委によると、県立学校では高校31校、特別支援学校6校、県立中1校などで窓ガラスの破損や天井の一部落下などの被害が出た。図書館、美術館などの施設を含めると、県教委が所管する施設の被害は42施設に上るという。

 白岩小体育館のガラス落下

 本宮市の白岩小では、体育館の窓枠が外れ、ガラスが落下する被害があった。同校は15日、通常登校となったが、体育などについては授業内容を変えて対応している。3月に控える卒業式を体育館でできるかどうかについては「いい形で式を迎えられるように努力したい」としている。