大栄翔に県産品贈呈 大相撲初場所優勝の副賞、JA福島五連

 
大栄翔(中央)への副賞贈呈式をオンラインで行った菅野会長(右)

 JA福島五連は16日、福島市と相撲部屋の追手風部屋をオンラインで結び、大相撲初場所で初優勝した西前頭筆頭の大栄翔(27)=埼玉県出身=に対する県知事賞副賞の贈呈式を行った。

 贈呈品は県産米「天のつぶ」1トン、福島牛サーロイン10キロ、あんぽ柿のほか、シイタケやトマトなどの県産野菜で、大栄翔が所属する追手風部屋にすでに送付していた。

 五連の菅野孝志会長が「天のつぶは(稲が)倒れにくいことで知られる。2場所連続での優勝を期待しています」と述べ、大栄翔は「より一層、努力して『突き押し相撲』を貫き、元気を与えられるような相撲を取りたい」と答えた。

 菅野会長は県産品の魅力を重ねてPRし、大栄翔に負けない押しの強さを見せていた。