金魚やエビがモチーフ「つるし飾り」 3月3日までアクアマリン

 
華やかなつるし飾りが展示されている会場

 いわき市のアクアマリンふくしまは3月3日まで、館内に約5000個のつるし飾りを展示する「アクアマリンのひな祭り」を開いている。来館者が華やかな作品に見入っている。

 同市のパッチワークちりめん細工教室「ままや」のメンバーが制作した。縁起物や同館で展示している金魚やエビなどをモチーフにした飾りのほか、新型コロナウイルス感染症の収束を祈って疫病よけの御利益があるとされる「さるぼぼ」などを飾っている。

 会場にはひな人形も設置され、家族連れが足を止めて観賞し子どもの健やかな成長を願っている。問い合わせは同館(電話0246・73・2525)へ。