郡山で路上強盗 女性被害、8000円奪い男逃走

 

 20日午前1時45分ごろ、郡山市富久山町久保田の市道で「女性が男に金を奪われ、助けを求めてきた」と近くのコンビニの従業員から110番通報があった。

 郡山北署は強盗事件とみて、逃げた男の行方を追っている。

 同署によると、仕事を終え、帰宅途中だった女性(20)が1人で歩いていたところ、背後から見覚えのない男に首を押さえ付けられた。女性は「金を出せ」などと脅され、現金8000円を奪われた。男はその場から走って逃げたという。女性にけがはなかった。

 同署によると逃げた男は30~40代。身長約170センチで小太り。白っぽい帽子をかぶり、白いマスク、黒っぽいベストを着用していた。同署が周辺の防犯カメラの映像を解析するなどして捜査している。現場はJR郡山富田駅から南東に約1キロの住宅地。近くには保育所やクリニックなどがある。